「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

井原山 №217 水無より登る 2015.07.26

そろそろ見頃を迎えているオオキツネノカミソリ。
水無の駐車場も早めに行かないと駐車できないかと思い、
早めに自宅を出発!
6時半頃に水無の駐車場に着いたのだが…ほぼ満車状態。
仕方なく少し離れた林道沿いに止める。

そして今日の開花状況。
オオキツネノカミソリもそろそろ見ごろかと期待しながら水無を上がっていくが、
どういう訳か少ない。

結果から言うと今年は裏年なのか少ないです。

水無で一番多く群落する場所でも
ほぼ見頃状態であるはずなのだが、花は少なく感じる。
後続の蕾も出てきていないようなので今年はこれがいっぱいなのかもしれない。
遅れている可能性も無いとは言えないが、難しいところである。

初めて見る人には「たくさん咲いてる!」と思うかもしれないが、
いつも見てる人たちから見ると物足りなさを感じるであろう。


水無の湧水を過ぎ、徒渉した先にある小群落地
ここは早くから咲いており、もう終わろうとしている。
f0196109_19303942.jpg

水無分岐手前
f0196109_19490598.jpg

水無分岐付近
f0196109_19482676.jpg
大群落地手前の登山道沿い
やや少なめです。
f0196109_19500602.jpg

左側斜面はそこそこ咲いています。
いずれも見頃。
f0196109_19513018.jpg

水無で一番大きな群落地
ほぼ見ごろですが何時もより少ないです。
f0196109_19522265.jpg
f0196109_19523217.jpg
徒渉後の群落地
f0196109_19530458.jpg

その先の群落地
ここ数年左側の斜面は群生が増えてきている。
登山道沿いは少ないが、斜面には奥まで咲いているのが見える。
f0196109_19585233.jpg
f0196109_19585832.jpg

オオキツネノカミソリの群落地を過ぎ、今日も山頂へ
人がいっぱいの山頂
台風が近づいているとは思えないほど良い天気!
…と言うよりは暑い!
1時間も山頂にいたら照り付ける日差しでクラクラきそうである。

f0196109_20010997.jpg
1時間いて下山する。

HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-07-26 19:03 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)

井原山 №216 水無より登る 2015.07.18

水無のオオキツネノカミソリは徐々に増えてきました。
一部小規模の群落地ではほぼ見頃を迎えてますが、
大きな群落地ではまだ1割も咲いていません。
しかし蕾も多数出てきていることから次の週末頃から見応えが出てくるのではないかと思います。
全体的な見頃はやはり月末から8月初め頃と見ます。
ただし予想してた梅雨明けがまだで、今後の天候によっては前後するかもしれません。

f0196109_17361495.jpg


そろそろ駐車場も満車時間が早まってくる頃ではないかと思い、少々早めに自宅を出発。
7時半前には水無の駐車場に着いたが、もう既に数台止まっていました。

駐車場・登山口から下りてすぐ数本の咲いたオオキツネノカミソリがお出迎え。
朝方まで雨が降っていたので「水も滴る綺麗なキツネ」が見られるのではないか
…と期待してたが、前日までに咲いていたキツネは色褪せたり、やつれたりしてた。
中には折れているものも多数。無残。

f0196109_16375526.jpg

ピンポイントで綺麗なものを見つけながら撮っていきます。
f0196109_16403890.jpg

昨日までの雨で川もかなり増水してた。
水の流れも勢いが凄まじい。間違って落ちたりでもしたらひとたまりもない。
正面・瑞梅寺登山口からの登山道では川の徒渉が大変だったらしい。
f0196109_16434152.jpg


水無の湧水を過ぎ、徒渉した先にある小規模の群落地では
先週よりも多くのキツネが咲いていました。
それでも4~5割くらいだろうか

f0196109_16464012.jpg

色褪せてきたもの、雨風で折れてしまったものも見られる。
今後も増えると思いますが、同時に先に咲いたものが色褪せて枯れてくる。
一度に咲いてくれないのが悲しいところ。
ある意味、今が丁度良いくらいなのではないだろうか。

f0196109_16463172.jpg

水無の分岐までの登山道沿いにも増えてきました。
もう少し咲いてほしいところですが、ここも早くから開花している場所で
色褪せた花との混合になってきています。
この状態が暫く続くとみられます。

f0196109_16524808.jpg
分岐前の左側斜面。ここ数年前から小規模の群落が見られるようになった場所で
ここも花が増えてきました。
しかし、ここまでが限界かもしれません。
f0196109_16543689.jpg
水無分岐付近。パラパラと咲いているのが見られます。
アンの滝へと通じる林間歩道沿いは、この辺は雑草が多く、咲いていても隠れて
見えないのです。日蔭場所ではやや遅れているみたいです。

f0196109_16580140.jpg
分岐先の登山道沿いには、分岐前と同じくらい咲いています。
f0196109_16582239.jpg

徒渉後、やや傾斜がある登山道を上がっていき、大群落地へと目指す。
登山道沿いに沿ってキツネが咲き誇る場所であるが、まだ早いみたいです。
f0196109_17005860.jpg
日当たりのよい場所では前回と同じくらい咲いています。
左側斜面もだんだんと蕾も増えてきましたが、見頃はもう少し先かも。
f0196109_17034586.jpg
f0196109_17144206.jpg
水無一の規模を誇る群落地(ベンチ3脚設置)
ここでは現在、まだ1割弱ほどしか咲いていません。
ただオレンジ色も目立つようになってきました。
蕾も多数出てきていますので、来週末には見頃とまではいかないかもしれませんが
見応えが出てくるのではないかと思います。
f0196109_17035966.jpg
f0196109_17041354.jpg
徒渉後の群落地(ベンチ1脚あり)
ここではやや遅れているようにも見える。
見頃はまだ先
f0196109_17273268.jpg

急登を上がり今日も山頂を目指す。
縦走路ではハンカイソウが咲き始めてきました。
オカトラノオやショウマも見られます。
f0196109_17312557.jpg

今日の山頂
北側の福岡市内、糸島方面に見事な雲海が見られました。
ここで雲海を見たのは初めて。
すごく高い山に登ってきた気分。
f0196109_17334995.jpg
下山は水無尾根、林間歩道を経て下りました。


HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-07-18 16:12 | オオキツネノカミソリ | Comments(6)

井原山 №215 水無より登る 2015.07.11

井原山・水無のオオキツネノカミソリは各群落地でまだ少しですが
ポツリポツリと咲き始めています。

今日も観察しに水無へと向かう。
台風の影響なのか、午後から雨が降り出す予報なので早めに出発し
昼には下山することにした。

8時過ぎには水無の駐車場に到着。
まだ今日の時点では駐車場も余裕あり。でも先週に比べたらやや増えてきてるようだ。
キツネピーク時にはとても止められる状態ではなくなるだろう。
ちなみに正面の瑞梅寺登山口の駐車場は、この時間帯で満車状態。
すごい人気ですね。

駐車場から下りてすぐ、花開いたオオキツネノカミソリ2~3本が早くもお出迎え。
早いなぁ~
f0196109_08051254.jpg



その後、上へと上っていくにつれ各群落地で数本ずつくらい咲いているのが見られた。
咲いたばかりの綺麗なもの、そして中には色褪せたものもあり
ここ数日の天気が良かった日に咲いたのではないかと思われる。
f0196109_08091724.jpg


水無の湧水を過ぎ徒渉した先にあるオオキツネノカミソリの小群落地。
ここから水無の分岐までは時間差で早く開花する場所でもあるが、
古いベンチ設置されている付近の斜面では約1割弱ほど開花してました。
まだまだ少ないですね。
f0196109_08135991.jpg


早くから蕾が出ていたにも関わらず、先週はまだ咲いていなかった炭焼跡付近も
ちゃんと咲いてくれました。
f0196109_08154722.jpg


水無の分岐までの登山道沿いも結構咲いてます。
50本位でしょうか綺麗に咲いてます。
でもこんなもんじゃない、これで終わりではないよ!
まだまだこの後も咲きます。
f0196109_08194806.jpg
まだまだピンポイントでしか写真は撮れませんが
そのうち広角かパノラマで広範囲に撮れるでしょう。
f0196109_08200774.jpg

草むらの中に隠れるように咲いてる花もあります。
f0196109_08222015.jpg



徒渉して傾斜を上がっていく。
水無で一番多く咲く大群落地(ベンチ設置箇所)手前の登山道沿い。
ここは日当たりが良く、ここも早めに開花するところでもある。
ポツリポツリと咲き始めてきてます。
左側の斜面はまだまだ先で見頃は月末になると思いますが、
登山道沿いは来週にはまだまだ増えると思います。
f0196109_08260705.jpg


大群落地はまだまだ。
蕾もまだ一部、例年満開時と比較して1割もまだ出ていません。
でも出だしたら一気に咲くときもあるので自然相手に予想するのは難しい。
f0196109_08303680.jpg
じっくり待ちましょう。
f0196109_08304830.jpg

群落地を過ぎ山頂へ目指す。
その途中、急登始点でもある通称「日本庭園」では、
「まだ早いよね~  居ないよね~」と思いながらも水たまりを見て探してると…
ビックリ!早くもブチサンショウウオの子供が1匹いました。
今年は花も何もかも早いのかな~?
残念ながら水面が反射してて、偏光フィルターがないプチカメラではブチサンショウウオは撮れませんでした。

今日の山頂は午後は天気が崩れると言われているにも関わらず視界はホント良い。
先週とは大違い。
南側展望では雲仙はもちろん、その先の天草まで見える。
f0196109_08435762.jpg
下山は新村分岐を経由して下る。

HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-07-11 07:53 | オオキツネノカミソリ | Comments(0)

井原山 №214 水無より登る 2015.07.05

オオキツネノカミソリが開花

9時過ぎに水無駐車場に到着。
キトク橋にある瑞梅寺登山口の駐車場は既に満車状態で道路沿いにもたくさんの車が止められていたが、ここはまだ余裕がある。
でもオオキツネノカミソリが見ごろに迎える頃には早い時間から満車になることでしょう。

さっそく準備して出発

f0196109_22013571.jpg
登山口から入ってすぐには新しいベンチが設置されてます。

f0196109_22032320.jpg
水無の湧水を過ぎ、徒渉した先にある小群落地
先週、ここを見に来た時にはオオキツネノカミソリの蕾がポツリポツリ出てて
今週には開花するのではないかと思ってたが、

ハイ、ちゃんと開花しました。
ここでは5本咲いてました。

f0196109_22042819.jpg
予備軍の蕾もポツリポツリ出てますが、まだ出始めたばかり。
ここの群落地が見ごろを迎えるのはもう少し先でしょう。

f0196109_22252489.jpg
その先の登山道沿いにもポツリ2本咲いてました。

f0196109_22261265.jpg
計9本、咲いているオオキツネノカミソリの花を今日は見つけました。
まだまだピンポイントでした撮れません。

f0196109_22273638.jpg
水無の群落地の中では見応えがある大群落地(ベンチ設置場所)
ここはまだまだですが、今年もピーク時にはオレンジ一色に染まることでしょう。

新しいベンチも設置されました。
このベンチは「糸島市瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」により
会発足15周年の記念事業の一環としてベンチが作られ、全部で6脚設置されました。
私も先週、ベンチを運び上げるお手伝いをしましたが…重たかったです。
立派なベンチです。

f0196109_22392085.jpg



久しぶりに山頂へ上がりました。

今日の井原山の山頂はガスってて真っ白
何も見えません。
気温は15度。風もありややひんやり。

f0196109_22293250.jpg
少しばかり休んですぐ下山しました。

例年通りだとオオキツネノカミソリの見ごろは7月末から8月初めですが
今後の天候によっては前後します。

ちょっと今年は早いような気もする。


HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-07-05 22:19 | オオキツネノカミソリ | Comments(2)