「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

黒髪山 2016.08.22

土日仕事で、本日月曜日が休みになった私。
外は相変わらず猛暑で暑いが、せっかくの休み!
山へと出かけてみた。

今日は黒髪山へ、乳待坊から登る。

トイレもある乳待坊展望所の駐車場に車を止めてのスタート。
f0196109_20254390.jpg

しばらく林道を進み、終点のところから登山道へと入る。
f0196109_20262372.jpg

約10分ほどで見返峠に出合う。
f0196109_20274548.jpg

今日は荷物も少なく、軽装で登ってるが、この暑さは堪える。
次から次へと汗が出てきます。
黒曜石もチラホラ見られる岩の急登。ぜぇ~ぜぇ~、汗、汗、
f0196109_20305511.jpg

鎖場を登れば山頂の天童岩はすぐそこ!
鎖を…
「熱っつ~!」
この暑さで鎖が熱されて、鎖が熱い!
鎖だけでない、梯子や床も熱い!
しかも、暑いからと今日は手袋をしてなかったから「素手」
帰りは絶対ここ通らんどこ~
f0196109_20361545.jpg

山頂登頂
人も少ない。
f0196109_20364901.jpg

視界はよく遠くまで見渡せました。
f0196109_20372200.jpg

下山後は麓の「黒髪の森温泉」に立ち寄って帰る。

[PR]
by coyotehana | 2016-08-22 20:27 | Comments(0)

くじゅう・坊ガツルテント泊② 2016.08.12

くじゅうテント泊2日目
今日は午前中に周辺の山を周遊してみた。

5時過ぎに起床。
今日も暑くなりそうだ。軽く朝食をとって出発準備。
f0196109_08082066.jpg
f0196109_17515228.gif
06:13 坊ガツル~06:25 法華院温泉山荘 06:37~07:00 鉾立峠~08:00 白口岳~08:28 稲星越~08:51 池ノ小屋~09:30 久住分かれ~10:40華院温泉山荘


法華院温泉山荘まで行き、ドリンクを自販機で買ってゴクリ。
トイレを澄まして出発する。
f0196109_08083916.jpg

鉾立峠までの上り。
急登ではないが、所々石がゴロゴロして登りにくい。
f0196109_08084581.jpg
鉾立峠に出合う。
真ん前には白口岳が「で~ん」と構えてます。
大戸越から見た平治岳よりも高く見える。
実際標高差約360mはある。
f0196109_08174590.jpg

ただいまの時刻は7時。既に暑い!
多少脱水症状を起こしているようで、足が重い。
白口岳の急登は堪えます。
f0196109_08255816.jpg
ロープ箇所もあり、石ゴロゴロしてるとこあり、
滑りそうな斜面もあり、ここは下りは大変かも
f0196109_08272022.jpg

途中の斜面からは素晴らしい眺望。
坊ガツルや平治岳、三俣山まで広く見渡せます。
f0196109_08292782.jpg

何度も休憩しながら白口岳に登頂
f0196109_08302477.jpg

平治岳の上に由布岳が見えてますね~
f0196109_08365289.jpg


白口岳からは稲星越まで下り、そこから池の小屋、御池、久住分かれへと進む。
f0196109_08370860.jpg


稲星越。目の前には稲星山が聳えますが、この山に登れる体力は今日はなし。パス!
f0196109_08473886.jpg

池の小屋。
飲料水は十分に用意してたが、ここまで結構飲んでます。
やっぱり暑いです。
f0196109_08501713.jpg

御池。気持ちよさそう。
f0196109_08520324.jpg

「久住分かれ」から下って、北千里浜を通って法華院温泉山荘まで戻ります。
f0196109_08570650.jpg

ここも岩ゴロゴロ
f0196109_08574397.jpg

北千里浜。左に硫黄山
木陰がなく、暑い~
f0196109_08584589.jpg

法華院温泉山荘への下り。
ここを下ればドリンクが~、アイスが待っている~
f0196109_09022388.jpg

山荘の建物が見えてきた!
f0196109_09025977.jpg

法華院温泉山荘に着いてすぐ、ドリンクとアイスを買って食う。
暑い中、頑張ったご褒美~
f0196109_09040744.jpg

お昼は坊ガツルのテント場にてとり、
そのあと撤収。
車を止めている吉部まで帰りました。

いや~ほんと暑かったけど、初めての坊ガツルテント泊は満喫しました。

[PR]
by coyotehana | 2016-08-12 07:51 | Comments(0)

くじゅう・坊ガツルテント泊① 2016.08.11

山の日の本日、くじゅうの坊ガツルにテント泊してきました。

テントや寝袋、タープも積んでたので荷物は重い。
坊ガツルまでは最短コースでもある吉部からのスタートにする。
今年から初めてとなる「山の日」
長者原の駐車場は車がいっぱい!キャンピングカーも多く見られる。
吉部もさぞやいっぱい…かと思いきや、余裕で車を止めることができた。
外は暑い~気合入れて吉部を出発する。

f0196109_17413102.gif
09:45 吉部~10:37 林道出合~11:45 坊ガツル  
12:35 坊ガツル~13:22 大戸越~14:07 平治岳~14:40 大戸越~15:30 坊ガツル


しばらくは林道を進むが、そのうち林道から登山道へ
少しの上りも重い荷物がズシッとくる。
40分ほど歩くと再び林道に出て、ここから坊ガツルまでは楽な道を進む。
木陰は今のうち~
f0196109_17053315.jpg

視界が開けて山々が見えてきました。
いいね!
f0196109_17101343.jpg

道沿いにも花々がお出迎え。
コオニユリ、ホタルブクロ、クサフジなどの花が見られた。
f0196109_09135029.jpg

正午前には坊ガツルに到着。
さっそくテントやタープを設営。日差しは強く、暑いです。
f0196109_07584647.jpg


平治岳へ

お昼を食べて平治岳へと登ることにした。
重いザックはテントにお留守番してもらい、飲料水や軽食など必要なものだけ持ち
軽量化して出発!さきほどと違って楽ちん~
f0196109_17212276.jpg

軽量化になって楽ちん…にはなったが、この暑さ!
体力は奪われます。しばらく上ると足が重たく感じてきた。
なるべく木陰の場所を選び休憩。水分補給を繰り返す。
f0196109_17254514.jpg

約50分ほどで大戸越に到着。
暫し休憩して平治岳へ急登を上る。
f0196109_17283318.jpg


平治岳はミヤマキリシマの時期しか登ったことがなかった。
いつもは渋滞して登るのも大変でしたが、今日は余裕。
…というか、この暑い中、登っている人なんて殆どいません。
しんど~

でも登ってみると、やっぱり気持いい!
うちのテントが見えるよ~

f0196109_17311216.jpg
シモツケソウが綺麗!
f0196109_09160905.jpg

大戸越から約40分ほどで山頂登頂
f0196109_17433100.jpg

坊ガツルに戻ってからは、
法華院温泉山荘へお風呂に入りにいく。
f0196109_17561161.jpg
シラヒゲソウやサワギキョウも道沿いに咲いてる。
f0196109_09151263.jpg
f0196109_09152544.jpg


近くに温泉があるっていうのは良いもんだ。
風呂上がりの麦酒もこれまた旨い!
f0196109_17562072.jpg

麦酒買ってテントに戻り、夕食~

辺りが暗くなってくると星も綺麗~
プラネタリウムだ~
天の川だって見える。
重い一眼レフ持ってこなかったから綺麗な写真撮れず。
f0196109_18043124.jpg




[PR]
by coyotehana | 2016-08-11 16:58 | Comments(0)

井原山 №223 瑞梅寺登山口より登る 2016.08.06

昨日は古処山に登りましたが、
今日も山へ!
瑞梅寺登山口より井原山へ登る。

暑いので午前中のうちに登ってしまおうと
7時半には登山口をスタート。
f0196109_14065916.jpg

それでも暑い~
汗ダラダラ、足も思うように上がらない。
しかもアブがしつこく付きまとう。

先週アブに噛まれた痕が、その後赤く腫れあがり
痒い、痛いで苦しんだ…って言うのに、
今年は猛暑のせいか…アブが例年以上に多い気がする。
f0196109_14071724.jpg

縦走路では先週は見れなかったコバギボウシも咲いてました。
夏ですね~
f0196109_14100542.jpg


とにかく気合で2時間ほどで山頂に登頂。
山頂設置の温度計は26℃、思ったりよりも高い。
持ってきたリンゴをかじり、少し休んで下山する。
f0196109_14090297.jpg
下山途中にアンの滝に寄り、
暑かったので滝に頭をそのまま突っ込んだ!
いや~冷たくて気持ちいい!

でも落ちる水しぶきが勢いよく、
頭だけならず、シャツもビシャビシャになっちゃった。
まぁ、汗でビシャビシャだったから関係ないかな。
f0196109_14145681.jpg

[PR]
by coyotehana | 2016-08-06 14:15 | 井原山 | Comments(0)

古処山 2016.08.05

平日の今日、休みが取れたので久しぶりに秋月の古処山に登ってみた。
古処山へは2年前にも登っているが、前回同様に今回も公共交通機関を使っていく。

博多駅からJR基山駅へ、そこから甘木鉄道のレールバスに乗り甘木へ
そこから秋月までバスが出ており、これに乗車して上がる。
この時期、古処山の登山口付近までバスが上がっていくが、
平日、土曜日はそこまで上がる丁度良い時間帯がないので、
本来のバス停の約800m手前の「野鳥(のとり)」のバス停で下車。
そこから暑い中トボトボ上がっていった。

登山口
f0196109_18204678.jpg

登山口からコンクリの道進み、やがて沢沿いの登山道を上がっていく。

風もなく、ホント今日は暑い~!
熱中症で倒れそう~
まめに水分補給、カリカリ梅、塩キャラメルなども補給。

「水舟」手前付近はやや荒れている。
しかも急登!下りは特にズルッといきそう。
f0196109_18303499.jpg
f0196109_18304188.jpg


水舟付近からポツリ、ポツリ,
オオキツネノカミソリも咲いているのを見れた。
f0196109_18205310.jpg

今年は開花が早く、もうピークを過ぎているが、
それでもポツリ、ポツリ、まだ残っていた。

でも以前登った時よりも群生が減っている気もする。
f0196109_18210054.jpg

山頂直下は急登。
今回はこの急登を避けて「馬攻め」経由で山頂へと上がる。

馬攻めでもオオキツネノカミソリがまだ少し残ってた。
f0196109_18252005.jpg
f0196109_18252626.jpg

山頂到着。
誰もいません。山頂からの眺望は?
今日は少し霞んでます。
f0196109_18210689.jpg

下山後は「だんご庵」にて昼食
生ビールやヤマメが美味しいこと。
「くずきり」もここは美味しいのだが、次回に!
f0196109_18275636.jpg

[PR]
by coyotehana | 2016-08-05 18:15 | Comments(2)