<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アクロス山に登る。2017.02.25



今月はなかなか休みが取れず土日も出勤。
せめて、ちょこっとでも何処か山に登れないか…と思い、
出勤前に天神のど真ん中にある山「アクロス山」に登る。


アクロス山とはアクロス福岡の建物のことで、建物南側が段上のステップガーデンとなっている。
「山」をコンセプトとした緑化が行われてて、様々な木がここでは見られる。
ここを公園がある下から屋上まで回遊できるようになっている。

f0196109_20262288.jpg


利用時間はこの時期だと午前9時から午後5時まで。
最上階は平日を除く10時からの開錠となっている。

時間に合わせて自宅を出発。
9時には到着したものの山頂へは10時からしか入れないので出発時間も合わせる。

まだ朝ご飯も食べてなかったので、これからの登りに備えて近くで朝食~。

トイレも済まし、9時28分登山開始!
左右2つある入口の左側、案内板がある登山口からスタートする。
f0196109_20263784.jpg

f0196109_20264598.jpg


階段の道をジグザグに上がっていく。

山頂までの上りの途中にはベンチもあり、休憩も出来る。
f0196109_20274522.jpg


森あり、鳥のさえずりも聞こえてくる。
ここはまさに山である。
f0196109_20280375.jpg


花はないかな~
…などと思いながら登っていると、おっと発見!
「アセビだ!」
綺麗なアセビの花が咲いてました。
f0196109_20310129.jpg


梅の花も咲いてます。
f0196109_20312970.jpg

ビルをバックに咲いてます。
f0196109_20362559.jpg


山頂手前の扉に到着。
10分も掛からなかった。
まだ開錠の10時まで時間ありますが、ここまで来て山頂に登頂しない訳にはいかない。
ここで20分待つ。
f0196109_20391352.jpg


やがて係の方が上ってこられて開錠!
標高60mの山頂に登頂しました。
山頂広場(屋上最上階展望台)は思ったよりも広い。
ベンチもあり。
f0196109_20414653.jpg

眺望も素晴らしい
こちらは南側
よく見たら宝満山や四王寺山も見える。
f0196109_20491404.jpg

こちらは北側展望。
f0196109_20494827.jpg

さて、存分に楽しんだあとは下山。
上りとは別のルートで下ります。
f0196109_20532658.jpg


こちらのルートでもアセビの花が咲いてました。
季節が変わるとまた違った景色が見られるんでしょうね。
f0196109_20534067.jpg


麓に近づいてくると、沢の音が聞こえてきました。
木々の隙間からなんと!滝が見えます。
山頂から麓へと下ってきた~って感じです。
f0196109_20535548.jpg


もう一方の登山口に出てきました。
f0196109_20540777.jpg


公園側から見るとホント!
ちゃんと滝も見えます。
f0196109_20541693.jpg

自然いっぱいのアクロス山でした。


[PR]
by coyotehana | 2017-02-25 17:13 | Comments(2)

四王寺山散策 2017.02.16

2日前に四王寺山の土塁を周遊しましたが、
ルート確認がメインだったため、ゆっくり散策出来ず。
今日も休みが取れたのでお目当ての花の探索に再び四王寺山に向かった。

今回は車で移動。
宇美側の「四王寺入口バス停」の駐車スペースに車を止めてスタートする。
f0196109_22072060.jpg

f0196109_21564294.gif
車道を600mほど上がって行くと左に「土塁」と書かれた案内板に出合い、
ここから林道を通り「小石垣」へと向かう。

因みに、車道をもう少し進むと「百間石垣」があり、
左側の「北石垣」の案内がある入口から内側の土塁を通って小石垣にも行けるが、
林道は直接「小石垣」に入れて、ほんと比較的楽な道であった。
f0196109_22074758.jpg
林道に入ってすぐ、四王寺33ヶ所石仏「第20番札所」に出合い、
そしてその先に「鮎返の滝」に出合う。
f0196109_22132031.jpg
ゆっくり滝を見て楽しんだあと、再び林道を進む。
途中左側に「至勝田・土塁」の案内がある登山道入口に出合う。
宇美側の外側の土塁の道がここから続く。
帰りにこのルートを通ってみた。
f0196109_22174537.jpg
福岡県地方の今日は風が強く「春一番」が2年ぶりにあったようだが、
この辺は風の影響はなく、よく晴れてほんと気持ちいい~
林道沿いにはホウ葉の落ち葉もたくさん落ちてる。
f0196109_22261044.jpg

やがて、小石垣に直接入ってきました。
2日前にも来たとこ。
f0196109_22273044.jpg

さぁ~、これから散策~
県民の森センター方面の道を進んでいく。
f0196109_22292620.jpg

景色は田んぼへと変わり、
その後はやぶ漕ぎして斜面を上がり、土塁へと上がる。

16番札所、17番札所、そして18番札所と見て
小石垣との分岐より外側の土塁に入り、行きの林道沿いにあった土塁入口に下りてきた。

16番札所
f0196109_22370648.jpg

17番札所
f0196109_22372856.jpg

小石垣への分岐、ここから外側の土塁へ
f0196109_22380774.jpg
f0196109_22382848.jpg
分岐、この先は行けないようだ。
右は宇美方面、左は林道へ下る。
f0196109_22384435.jpg


そして本日、お目当ての花。

見つけることが出来ました。
セリバオウレン!
f0196109_22410508.jpg

出会えてよかった。
f0196109_22411350.jpg


[PR]
by coyotehana | 2017-02-16 07:16 | Comments(0)

四王寺山 2017.02.14

今月に入って初めての休み。
自然を歩く会の4月の例会の下見を兼ねて四王寺山に行ってみた。
2010年に一度、四王寺山の土塁を周っているが、7年も前のこと。
すっかり忘れてた~

電車を乗り継ぎ「西鉄都府楼前駅」を下車
ここからスタートする。

f0196109_19391003.gif
08:30 都府楼前駅~08:45 大宰府政庁跡~09:42 坂本の大石垣~09:49 頂陵出合~10:18 毘沙門天・大野城山~10:38 県民の森~10:55 大野城山・分岐~11:05 野外音楽堂~11:18 百間石垣~11:27 北石垣~11:34 小石垣~12:00 大原山(昼食)12:08~12:26 焼米ヶ原~12:40 県民の森センター12:50~13:06 焼米ヶ原~13:11 大宰府口城門~13:44 岩屋山~13:50 高橋紹運の墓~14:20 大宰府政庁跡~14:34 都府楼前駅



8時半都府楼前駅をスタート
f0196109_22464485.jpg

大宰府政庁跡からは四王寺山の山容が真正面に見える。
f0196109_22482789.jpg
大宰府政庁跡のど真ん中を通り抜け車道へ出る。
車道を左へ進み、その進んだ先の正面に坂本天満宮に出合うが、
T字路を左に山手方向へと上がっていく。
やがて登山口に出合い、これより林道を進む。
f0196109_22561713.jpg
林道を暫し進むと、右側に道がある分岐と出合う。
「九州自然歩道」と書かれた案内板もあるため「こっち」と思って進むが違います。
こちらは「眺望の森・展望台」を経て、「下りの時に使った道」へと伸びている。
ここはそのまま林道を真っすぐ。

そして5分ほど進むと右側に「黄色の車両侵入禁止のゲート?」が見え、
「四王寺山頂」の案内のもと、ここから本格的な登山道を上がる。
f0196109_20013633.jpg

暫し急登!巻道を通り、沢が現れてくる。
沢沿いを上がっていくと坂本の大石垣に出合う。
f0196109_20052611.jpg

再び上り道を進むと頂陵(土塁)に出合う。
ここから内側の土塁を時計回りに周り、大城山、大原山を目指す。
ここは十字路。左に進みます。
f0196109_20083448.jpg
土塁の道をひたすら進む。
途中右や左側に分岐があるが気にせず土塁の上を真っすぐ~
大城山にある「毘沙門天」の案内を目指していくと良い。

創造の森展望台
今日は一日曇ってた上、PM2.5が最強レベル!景色は霞んでます。
f0196109_20171276.jpg

眺望が望める東屋もある。
でも霞んであまり気持ちよく見えません。
f0196109_20203257.jpg

土塁を周り始めて30分、毘沙門天に出合う。
四王寺山最高峰の大城山は左側にチョイ行った広場です。
f0196109_20234730.jpg

三角点がある大城山。眺望は望めません。
f0196109_20243255.jpg
さてさて、ここから土塁をそのまま進んでも良かったのだが、今日は下見。
県民の森に向かうルートも確認しておきたかったので、ちょっと県民の森へ下ってみた。
(また「ここ」まで戻るのがきつかったが…)

f0196109_20284283.jpg
再び土塁まで戻り先を周る。
下り道が多くなり車道に出て向かい側にて野外音楽堂に出合う。
f0196109_20300979.jpg
土塁は車道を左に少し進み、右側の入口より入る。
入ってすぐ右の下る道と左の上がる道の分岐に出合い、土塁は左の上がる道へ進みます。

百間石垣(ひゃっけんいしがき)
f0196109_20331821.jpg

車道を渡り、「北石垣」の案内がある入口より登山道に入る
f0196109_20335959.jpg

北石垣を左に見て、小石垣に。
f0196109_20381967.jpg

更に土塁を進み大原山に登頂。
丁度正午になったのでここで昼食をとる。
f0196109_20382962.jpg

土塁の道を進む。雪がまだ残ってるとこもあり。
f0196109_20383966.jpg

遠見所。霞んでます。
f0196109_20403945.jpg

焼米ヶ原までやってきました。
再びルート確認のため、ここから県民の森センターまで下ってみました。
f0196109_20414683.jpg

再び県民の森へ
遊具もある子供の国があります。
f0196109_20454089.jpg

焼米ヶ原まで戻り、土塁周りも終盤を迎える。
ここは大宰府口城門。昔、大きな城門があったんですね~
こののち、九州自然歩道より下ることになりますが、
上りの時に出合った十字路分岐まで足を伸ばす。
これで土塁を1周したことになります。やった!
f0196109_20460884.jpg

下りの途中に岩屋山(岩屋城跡)へ
広々と眺望が望めます。視界が悪いのが残念。
f0196109_20464168.jpg
高橋紹運の墓を経由して大宰府政庁跡まで下りました。
都府楼前駅まで歩行距離は18km。長かった~
このあと筋肉痛になる。

[PR]
by coyotehana | 2017-02-14 22:18 | Comments(0)