「ほっ」と。キャンペーン

北アルプス 蝶ヶ岳② 2016.07.17

2日目、蝶ヶ岳ヒュッテで朝を迎える。
外はガスって真っ白!雨も降ってる。どうしょう~
f0196109_17162479.jpg

とりあえず朝食。
持ってきたアルファ米のご飯を食う。
f0196109_17171311.jpg

7時とにかく出発する。
昨日は気づかなかったが、蝶ヶ岳の山頂プレートがあるとのことで行ってみる。
蝶ヶ岳自体ほぼフラットな状態で明確な山頂が何処かは定かではないらしいが、
やっぱり「蝶ヶ岳」と書かれたプレートのとこには立ちたい。

ガスってる中、テン場の人たちに場所を聞きながらその場所へ
はい、ここです。昨日とは打って変わって何も見えません。
f0196109_17174022.jpg

本来の予定は常念岳へ縦走し、その日のうちに一の沢へ下るつもりだが…この天候。
ガスって何も見えない上に、雨、風も出てきた。
とりあえず蝶槍まで縦走して、状況を判断し、場合によっては横尾に下ることを考えた。
f0196109_17182457.gif
06:16 蝶ヶ岳ヒュッテ~06:23 山頂プレート~06:50 横尾分岐~07:00 三角点~07:08 横尾分岐~09:18 横尾 09:32~10:40 徳澤 11:01~11:54 明神池 12:43~13:49 河童橋~15:54 上高地バスターミナル

時折道をズレ、修正しながら縦走路を進む。
f0196109_17205092.jpg

この天候、高山蝶も見つけることは出できません。
でもイワギキョウはちゃんと咲いてました。
f0196109_17184873.jpg

横尾分岐の案内に出合う。
この先の三角点へひと登り
f0196109_17193149.jpg
f0196109_17210729.jpg
予定よりも時間が掛かっていた。
後でわかったが、三角点=蝶槍と思ってたが蝶槍はまだ先。
この天候と体力、時間のことを考えて今回は縦走を諦めて、横尾へと下ることにした。
f0196109_17203198.jpg

まあ残念なことですが、そのかわり嬉しいことも!
このガスってる中、この天候だからこそ…かな。
横尾分岐まで戻る道沿いに雷鳥がいました。
さっきはいなかったけど、見ることが出来てラッキー!
3年前の農鳥岳に続き、2度め!
2羽いました。
f0196109_17214077.jpg

横尾分岐まで戻り、縦走路から離れ下りの道へ
道はしっかりしてました。ただ思ったよりも長~く感じました。
f0196109_17215462.jpg
f0196109_17221305.jpg

木々の中、雨はあまり感じられませんでしたが、
横尾に降りると雨はやっぱり降ってました。
f0196109_17233888.jpg


ここは穂高や涸沢、槍ヶ岳の分岐でもある。
真ん前の橋を渡り涸沢へと登っていきます。
上から降りてきた人たち、これから登ろうとしている人たち、でいっぱいです。

あとは上高地に向けて林道を歩いて戻りました。

明神池の近くのお店にて昼食。
缶ビール、おでん、イワナの塩焼きをいただく。
f0196109_17260129.jpg
f0196109_17261584.jpg

河童橋ではソフトクリームに、ワサビ入りのコロッケをいただく。
このコロッケが美味しいんだ~
f0196109_17284002.jpg

店を出て、雨は止んだかな、と思ってレインを脱いだら
またまた雨が降ってきて、上高地のバスの乗り場の道のりで濡れた。

上高地からはスムーズにバスに乗ることが出来、乗車。
新島々から電車に乗り松本まで戻りました。
f0196109_17285620.jpg

今夜は松本駅近くのビジネスホテルに泊まる。



[PR]
# by coyotehana | 2016-07-17 16:23 | Comments(2)

北アルプス 蝶ヶ岳① 2016.07.16


7月の連休を利用して北アルプスの蝶ヶ岳に登ってきました。

[移動]
前日の金曜日、仕事終了後とともに新幹線に飛び乗り、その日は名古屋まで移動!駅前のビジネスホテルに泊まる。

翌日16日(土)名古屋07:00発、特急ワイドビューしなので松本まで行く。
行き、帰りの新幹線の指定席の予約はしてたものの、在来線の特急の指定席は取れなくて、
1時間も早くホームで待ったお陰で自由席に座ることが出来た。この日の特急自由席は超満員。
ザック持った登山者も多く目立ってた。
やがて2時間後に松本駅に到着。ここで大糸線に乗り換え。着替えなど不要な荷物をロッカーに預けて、
穂高駅へ移動する。
JR穂高駅に降りると予約してましたタクシーがちゃんと待っててくれてました。
ここから三股の登山口まで30分、タクシーで向かいます。
麓の安曇野は快晴、暑いくらいの良い天気。でも山の方はすっぽり雲に隠れています。
2~3日前までの天気予報では「雨」で半ば諦めてましたが、昨日くらいから登れそうな感じになってきてた。
大丈夫かな~降らんでくれよ~

10時半頃に三股の駐車場に到着。車がいっぱい!たくさん登ってますね~
f0196109_07314023.jpg

蝶ヶ岳の登山口でもあり、常念岳へも行ける。
日帰りで蝶ヶ岳でも行けるコースなので登ってる人も多いみたい。
駐車場にはトイレもあり、済ませて出発!
三股までとぼとぼ林道を歩いていきます。
f0196109_07341223.gif
10:30 三股駐車場~10:42 三股 10:48~11:16 ゴジラみたいな木~12:19 まめうち平 12:38~13:19 蝶沢~14:52 最後のベンチ~15:21 大滝山への分岐~15:35 蝶ヶ岳ヒュッテ
f0196109_17020988.gif

建物が見えてきて三股に着く。
登山届けを出してこれから登山道へと入っていきます。
f0196109_07322350.jpg
f0196109_07324817.jpg

すぐに蝶ヶ岳と常念岳への分岐に出合う。
蝶ヶ岳まで6.2km、標高差も結構ある。気合だ~
f0196109_07330443.jpg

すぐに吊橋に出合う。
勢い良く流れる川。吊橋は揺れる~
f0196109_07332488.jpg

このルートは序盤はふつうの傾斜の登り、終盤は結構な傾斜の登りでキツイです。
まずは緩やかな登りが暫く続きます。
よく整備された道です。木段もよく見かけます。
f0196109_07365608.jpg

力水の水場を過ぎると傾斜がやや急になってきました。
そして予習で見てた写真の通りのものが出迎える。
「ゴジラみたいな木」
途中にあることは知ってたが、どの位置かは分からなかった。
意外と最初の方にあったんですね~
楽し~
f0196109_07372076.jpg

f0196109_07373761.jpg


GPSで予め入れてたルートを確認しながら登る。
地図では三股から山頂までルートの最初3分の1ほど西方向へ登っていきます。
目印などはないが3分の1ほど来たら今度は方向をやや南方向に方角を変え、まめうち平へと登っていきます。

平坦な広場の「まめうち平」に出合い、ここでランチタイム。
朝買ったおにぎりを頂きま~す。
f0196109_07375111.jpg

さてさて、「まめうち平」から暫くは緩やかな道を進みますが
やがて終盤の傾斜が急な道に遭遇します。
f0196109_07145275.jpg

標高は2,000m!ここからがなかなか足が上がりません。
最初は標高100mおきで休憩のつもりで登っていくも、
やがて50m、30mと間隔が短くなっていく~

標高2140m(GPSでは2127m)の蝶沢
f0196109_07195270.jpg

2,200付近からもの凄くキツク、ほんとに山小屋までたどり着けるか不安になってくる。

2,300m付近から色んな花が見られるようになってきた。
時々写真を撮りながらキツさをまぎらせ、あとは気合で登る。

標高2500m(GPSでは2488m)の最終ベンチ。
ややボロボロのベンチ。あと150mかな~
f0196109_07215163.jpg

大滝山への分岐に出合い、視界も開けてきた。
あともう少し…かな。
f0196109_07141419.jpg

やがて紅い屋根の山小屋が見えてきた。来たぞ~

…と、すぐ横に何やら尖っている山が顔を出してる。
「槍?」
こんなに大きく、はっきり見えるものだろうか?半信疑ったが…まさしく槍ヶ岳でした。
f0196109_07154249.jpg
f0196109_07161010.jpg
今日お泊りの蝶ヶ岳ヒュッテに荷物を置いて、汗で濡れた服を着替え、
改めてパノラマを見に外に出てみた。
f0196109_07163597.jpg
すごい!
真正面に写真で見た槍・穂高連峰の山々のパノラマが間近に見える。
写真ではその凄さは感じられないが、実際間近に見ると凄まじいものがある。
その迫力は凄い!吸い込まれそうだ!

山頂の天気は悪く、ガスって何も見えないだろう…と諦めていたのだが、
なんの、なんの、所々雲はあるものの、パノラマ見るのには何の支障もない!
来てよかった~

f0196109_09030329.jpg

6年前に登った奥穂高岳や涸沢岳が見える。
涸沢カールも近い!また行きたいな~

4年前に登った槍ヶ岳もあんなに近くに見える。
走馬灯のようにあの時登ったことが頭の中をめぐるめぐる~

隠れたり出たりしてる常念岳。
明日はあそこまで縦走するんだなぁ~
天気は大丈夫だろうか?
f0196109_09043098.jpg

左側には何とか乗鞍岳や御嶽山も見える。

反対側には麓の安曇野が一瞬だけ見えてました。
夜景を期待してましたが夜中パラパラと降ってくる音がしてたので、外には出ず。

今日のヒュッテは多からず、少なからずといった状態らしい。
やや幅のある布団1枚に二人で寝る。これでも広い方です。
多い時は1枚の布団に3人でギチギチ状態もある。
連休とは言え、まだ梅雨明けしてないからだろう。

寝床の窓からは槍が見える~いいね。
あとでまた見にいこう~と!
f0196109_07291561.jpg

夕食はこちら
いつものことだが疲れから食欲があまり出ないため、ご飯に持ってきた永谷園のわさび茶漬けをかけて食う。
味噌汁が薄めだなぁ~
f0196109_07241968.jpg

夕食後に夕焼けを見にまたまた外に出てみた。
真っ赤まではならないが、いい具合に槍ヶ岳が見える。
f0196109_07194097.jpg

さて明日は?

本日出会った花たち
f0196109_09470963.jpg
f0196109_09471863.jpg
f0196109_09473052.jpg
f0196109_09474071.jpg



[PR]
# by coyotehana | 2016-07-16 07:34 | Comments(0)

英彦山 2016.06.17

ここ最近、休みと天候が合わず、なかなか山へと行けなかったが、
平日休みの今日、天気もまずまず!
1年ぶりに英彦山へオオヤマレンゲとヒコサンヒメシャラを見に出かけてみた。

いつものように豊前坊の駐車場に車を止めてスタート!
f0196109_08010860.jpg

高住神社にはユキノシタもいっぱい咲いてました。
f0196109_08022543.jpg


そう言えば…神社にもヒコサンヒメシャラがあったはずだが…どの木だったか、
探してみるも咲いてる様子がない。
よくよく見てみると足元に散ってる花弁がぽてぽてと落ちてるじゃないか。
もうこの辺は終わってるんだ~

今年は花の開花が早いようだ。
上にあるオオヤマレンゲやヒコサンヒメシャラはどうだろうか?
不安がよぎる。

久しぶりの登り
稜線までの長いガンギが堪えます。
梅雨時期もあり、蒸し暑く体力も奪われます。
なかなかエンジンが掛からないよ~

やがて最初のオオヤマレンゲの木へ
「咲いてる、咲いてる」
上り途中で先に見えるオオヤマレンゲの木には
白いものがポツリ、ポツリ、付いているのが分かる。

既に開花した後で茶色くドライフラワー状態のものも多く見られるが、
丁度咲いてるもの、まだ蕾のもの、結構たくさん付いてます。
f0196109_08161094.jpg

昨年は不作でホント花付きが悪かったが
今年はツツジ系同様、オオヤマレンゲも良いようだ!
開花はやっぱり早いように思える。
f0196109_08160576.jpg


別の場所も昨年よりも多く花が付いてた。
久しぶりのオオヤマレンゲの香り。
クンクン!久しぶりの良い香り~
f0196109_08303335.jpg


名残り惜しいがこの場を離れ先を進む。
北岳へ向かう稜線上にはエゴノキも多く見られました。
木にはびっしり付いてます。凄いです。今が見頃です。
f0196109_08182260.jpg

ドウダンツツジもこの辺には多くあるのですが、
この方々はもう花期を過ぎてまして、足元には花弁がいっぱい!
ドウダンツツジの絨毯を飾ってました。
f0196109_08223447.jpg
北岳を過ぎ、更に尾根を進んで中岳へ
少しガスってて風もあり、ひんやりしてきた。
f0196109_08265282.jpg


ラストの急登を上がり中岳山頂へ
さてさてヒコサンヒメシャラはどうだ~?

散ってる~
木の下、根元には花弁がいっぱい落ちてるじゃないか!
やっぱり今年は開花が早かったみたいだね。ここんとこ暑かったし。
それでもまだ残ってる花も幾つか見られる。
f0196109_08265836.jpg


蕾もたくさんまだ残ってるぞ~
ピークは過ぎてるがもう暫くは見られそうだ。
f0196109_08264450.jpg

山頂にてゆっくり昼食。
f0196109_08290426.jpg


下山はバードラインを下り、駐車場へと戻る。

[PR]
# by coyotehana | 2016-06-17 07:56 | Comments(2)

井原山 №221 瑞梅寺登山口より登る 2016.05.04

午後からキャンプの予定が入ってたので午前中の内に井原山へ登る。

今日は正面の瑞梅寺登山口から登る。
7時にはキトク橋にある駐車場に着いたが、ほぼ満車状態。
かろうじてまたまた止めることが出来た。

前日の雨で川もいつもより増水!
徒渉するのが大変でした。

前日の天気からうって変わって今日は良い天気
登山道沿いの新緑がホント綺麗です。

f0196109_18490059.jpg

先日30日に登った時には
今年のミツバツツジはまだ早く、蕾もまだ多かった。
でも花付きが良く、今日あたりを見頃と見て凄く期待していたのだが…

昨日は強風に雨!
この強~い風で残念ながら咲いてた花は結構散ってしまったみたい。
それでも蕾なんかは散らずに残ってたみたいで幾らかは今日も見ることができた。

ホント残念だなぁ~
2日辺りが良かったかも~
f0196109_18550103.jpg


f0196109_18553022.jpg

f0196109_18555396.jpg




縦走路より雷山方面を望む
f0196109_18564590.jpg



縦走路より金山、背振方面を望む
f0196109_18570064.jpg

山頂より背振方面と山頂周辺のミツバツツジ
f0196109_18571205.jpg


[PR]
# by coyotehana | 2016-05-04 18:44 | 井原山 | Comments(0)

井原山 №220 水無より登る 2016.04.30

ミツバツツジの季節がやってきました。
昨日の山開きには行けなかったが、今日は仕事が休み、
天気も抜群に良いので久しぶりに井原山に登りました。

「とと姉ちゃん」を途中まで見て自宅を出発。
正面の瑞梅寺登山口は既に車がいっぱい!
車道沿いにも溢れんだかりに車は止められていた。

そのまま水無へと移動。
8時半頃には水無駐車場に到着出来たが、ここもほぼ満車状態。
かろうじて駐車場内に車を駐車出来た。

やっぱりこの時期は多いようだ。
一年で二番目に登山者が多い時期ですからねぇ~


気付けば今年初めての井原山です。
水無へはキツネの時季以来かな。
登山口には真新しい花の案内板が出来てた。
この案内板…個人的には、ちょっと違う場所に立てて欲しかったなぁ~
f0196109_06574477.jpg

季節はもうコンロンソウやラショウモンカズラの時季になってました。

ラショウモンカズラ
f0196109_06584126.jpg


今年はもう見れないかな…と諦めてたイチリンソウも少しばかり
待っててくれてました。
f0196109_06583376.jpg

ニリンソウもほら!
f0196109_07003198.jpg

ほとんどの場所でピークは過ぎてましたが
今年も会えてよかった。
f0196109_07003656.jpg


ツクバネソウはこれからかな。
f0196109_07014788.jpg

今日の水無の渓流は、やや水量が多いようだ。
清々しく流れる沢、ホント癒されます。
f0196109_07190633.jpg


今はコンロンソウの天下。
たくさん咲いてました。
f0196109_07012517.jpg
f0196109_07011974.jpg


今年はエイザンスミレやナガバノスミレサイシンはもう見ることが出来ませんでしたが、代わりに縦走路にはニオイタチツボスミレに出会えました。
f0196109_07022700.jpg


急登を上がり縦走路へ
いよいよミツバツツジにご対面~

咲いてる、咲いてる!
f0196109_07172401.jpg


ん、ちょっと少ない気がする。
蕾がまだ多いぞ!
f0196109_07173615.jpg


f0196109_07175272.jpg

f0196109_07180364.jpg

昨年の今頃はもう満開状態でしたが、今年はやや遅れているみたいです。
(昨年が早すぎたのかな?)
f0196109_07182229.jpg

それでも雷山側の山肌にはややピンクに染まっています。
雷山までの縦走路までは見ていませんが、
まだ蕾も残ってる状態でもうこれだけ染まっているとしたら…
これからまだ咲くとしたら…想像しただけで凄い!
f0196109_07184495.jpg

今年は花付きも良いようなのでピーク時はホント良いかもしれません。
数日後が楽しみです。あとは天候次第。

[PR]
# by coyotehana | 2016-05-01 07:02 | Comments(3)