二丈渓谷と二丈岳 2008.11.22

そろそろ二丈渓谷の木々が色付く頃ではないかと思い、出掛けてみた。
車で「ゆらりんこ橋」に行き、そこから登山道を上がって行く。
二丈渓谷の景観を堪能した後は二丈岳へ登ってみた。

ゆらりんこ橋
f0196109_165955100.jpg


二丈渓谷の「明神の瀧」では
まだ少し早いようではあるが見事な瀧に木々が色飾ってました
f0196109_17784.jpg


f0196109_1702617.jpg


f0196109_1703313.jpg


f0196109_1704515.jpg


二丈渓谷の登山道を上がると真名子の貯水ダムに出る。
加茂神社からはダムを挟んで向こう側には女岳や
これから登る二丈岳が正面にくっきり見えていた。

f0196109_171980.jpg


f0196109_171161.jpg


ダム周囲の林道では色付いた木々が太陽に照らされて輝いている

f0196109_1715451.jpg


f0196109_172052.jpg


今日は天気も良く、絶好の登山日和!
視界も良く、背振山地の山々は勿論
海の向こうには「壱岐」の島も薄っすら見えていた。

f0196109_1722082.jpg


f0196109_174156.jpg


9:30 ゆらりんこ橋~9:55 明神の瀧~10:22 加茂神社~10:34 二丈岳登山口~直登ルート~10:50 林道終点広場
~11:06 二丈岳 11:27~11:53 木の香ランドキャンプ場~12:04 真名子(昼食) 12:18~12:30 加茂神社~13:08 ゆらりんこ橋
[PR]
# by coyotehana | 2008-11-22 17:12 | Comments(0)

英彦山へ紅葉狩り 2008.11.11

平日の火曜日、仕事で休みが取れたので久しぶりに英彦山へ紅葉狩りに行く。

ただ本日は自宅からの出発が遅かったため現地に着いたのは既に10時になっいてた。
下からぐるりと周回するのには遅い時間である。
そこで今回「花公園電車(スロープカー)」に乗り、奉幣殿まで一気に上がる事にした。
初めてこの電車に乗ったが楽チン!楽しました。(^_^)

花公園電車の駅近くにある神社では見事に色付いた木が!素晴らしい!

f0196109_22333567.jpg
f0196109_22335136.jpg


奉幣殿からは表参道を上がり中岳へ

f0196109_2236178.jpg
f0196109_22361064.jpg


途中の上りからは色とりどりに染まった山肌が綺麗でした。

f0196109_22363079.jpg
f0196109_22364138.jpg



f0196109_22365498.jpg
f0196109_2237070.jpg


今日は風が冷たく、登りはじめは雲も出てて少し寒かったが、
山頂に着いた頃には青空も見え気持ちの良いものでした。

f0196109_22378100.jpg


山頂で昼食をとり、帰りは南岳を経由して降りる。
南岳へ向かう縦走路から見た中岳では紅葉も見られました。

f0196109_22371718.jpg


北側の高住神社から上がって来た登山者に因ると、
英彦山の紅葉はピークを少し過ぎてるみたいで、北側は風でだいぶ散っている‥とか。

でも南側は風の影響も少ないせいか、まだまだ綺麗で見頃でした。

f0196109_22372739.jpg


材木石付近では紅が見事です!実に綺麗でした。

f0196109_22373739.jpg
f0196109_22374597.jpg
f0196109_22375178.jpg


紅葉時季の英彦山の土、日は人も多く、車を止めるのも大変ですが
平日の今日は余裕で車も止められました。

ホント今回は英彦山の紅葉狩りを存分に満喫しました。

銅鳥居・花公園電車(幸駅) 10:20= スロープカー =10:40 神駅・奉幣殿
~12:16 中岳(昼食) 13:22~13:35 南岳~14:17 材木石~15:23 奉幣殿
~神駅 15:40 = 16:00 幸駅
f0196109_8205659.jpg

[PR]
# by coyotehana | 2008-11-12 22:28 | Comments(2)

井原山 水無より山頂へ 2008.11.09 №120

今日は朝から曇っていて風もあり寒い。
水無の駐車場では私の他に車が1台だけと‥やはり少ない。

ここ最近雨が少ないせいか
前回来た時よりも川の流れが弱くなってきていて
場所によっては殆ど流れが止まってしまっている。

f0196109_21333394.jpg


2週間ぶりの水無では
枯葉の絨毯があちこちに降り積もっていた。
それは茶色のものもあり、黄色のものもあり、色とりどりのもの‥と様々!

f0196109_2134253.jpg


f0196109_21343323.jpg


f0196109_2135527.jpg



f0196109_21363730.jpg


急登から縦走路に上がる道からは色とりどりのパステルカラーの山肌が見えていた。
天気が良ければもっと綺麗だったかも!

f0196109_21365270.jpg


縦走路。背振方面を望む

f0196109_21371334.jpg


山頂は冷たい風が吹いてて寒い。
山頂に設置している温度計は6度!冷たい風が体感温度を更に下げていた。

プレートの側には何やらケルンが出来ていた。
先週にはなかったが‥誰がつくったのだろうか。

f0196109_21372544.jpg


山頂直下の紅葉(背振側)

f0196109_21374236.jpg


山頂からの眺望。紅葉した山肌と下界。

今日は寒くて昼食もとらずにさっさと下山したが
山頂からの眺望はまずまずで雲仙が少し霞んでいたくらいで
多良などはちゃんと見えていた。
天山のスキー場は人工雪でもつくってるのかな?細い白い帯が見えていた。
f0196109_21374892.jpg


秋も深まり、花は殆ど見られなくなってきた。
アキチョウジやキク類が僅かに残っているだけである。

そんな中、ポツンと1本出ていたキノコ。

f0196109_2138040.jpg


10:46 水無駐車場~11:21 キツネノカミソリ群落地~11:34 通称”日本庭園”~12:13 山頂 12:30~13:20 水無駐車場
[PR]
# by coyotehana | 2008-11-09 21:38 | Comments(0)

井原山 井原山自然歩道より山頂へ 2008.11.01 №119

秋も深まり朝晩は勿論、日中も風があると肌寒くなってきました。
登る時は少し暑く感じても、山頂では少し寒く一枚服を着る。

f0196109_17291972.jpg


f0196109_17293249.jpg


ここ最近、雨が少ないせいか‥
いつもは勢いよく水が飛び散って落ちるアンの滝も
壁に張り付くように水が流れ落ちていた。

f0196109_17344082.jpg


シラキの木もホント色付いて綺麗です。
これからカエデやモミジも色付いてくることでしょう。

f0196109_17362448.jpg


f0196109_17364983.jpg


f0196109_17375062.jpg


09:13 瑞梅寺登山口(キトク橋)~09:42 アンの滝~10:48 山頂 11:05 ~12:35 登山口
[PR]
# by coyotehana | 2008-11-01 17:34 | Comments(8)

井原山 水無より山頂へ 2008.10.25 №118

今週も水無から山頂へ上がる。

水無の駐車場では車は少なく私よりも先に2台しか止まっていなかった。
準備していると常連のY氏がちょうど来られたので一緒に登ることになった。

花はもう終わりに近づいている。
ジンジソウもアキチョウジも、オタカラコウも終盤に入ってきていて
山はぼちぼち紅葉の時季の準備をしているようだ。

ここ数日、雨が少ないようで川の水量も少ないです。
あちこちの淵では魚も元気に泳いでます。
写真に撮れないのが残念です。
f0196109_2038129.jpg


夏にはオオキツネノカミソリで賑わった群生地では
今は静まりかえっていて、先週よりも枯葉の絨毯が増えていた。
f0196109_20382260.jpg


f0196109_20384165.jpg


シラキも色付いてきた。
f0196109_20391724.jpg


f0196109_20393993.jpg


色鮮やかなクサギの実も見つけました。
f0196109_2040525.jpg


今日は曇り。
山頂からの眺望は‥
少し霞んでいて天山もはっきりとは見えません。
冷たい風もあり先週よりも1~2枚多めに服を着ました。

f0196109_20403012.jpg


f0196109_20405442.jpg


f0196109_2041969.jpg

[PR]
# by coyotehana | 2008-10-25 20:41 | Comments(2)