英彦山 2014.06.15

GWを過ぎ、梅雨に入ったこの時季、草花はちょいとお休み中だが
樹に咲く花は今、いろんな花が見られ楽しませてくれる。

例えばミヤマキリシマなどは今がピークである。

そんな中、私が一番楽しみにしてるのがオオヤマレンゲである。
あの優しい何とも言えない香りを一年ぶりに会いに出かけてみた。

8時前には豊前坊の駐車場に到着。
ここから北岳を経て中岳の上宮へと登る。

梅雨に入ってるが先週の日曜日同様天気は良く、
休みの日に登ることが出来嬉しい限りである。


f0196109_19355452.jpg
石段、ガレ場、ゴロゴロした上り、
稜線までの上りは結構体力使います。

f0196109_193645.jpg
ドウダンツツジは今が見頃。
まるで葡萄が味を付けているがごとく、いっぱいに花を付けていました。
f0196109_19362259.jpg
ヤマツツジも咲いてました。
赤い花がほんと綺麗です。
f0196109_1936281.jpg
天気は日差しが出たり、曇ったり、
ただ霞んでて景色はあまりスッキリしません。PM2.5かな
f0196109_19363365.jpg
1時間40分ほどで中岳に到着。
まだ10時前でまだ人はパラパラで少ないです。

お昼の準備してましたが、まだ時間も早いので
下で食べることにしました。

f0196109_19364286.jpg
山頂ではヒコサンヒメシャラが咲いてました。
昨年よりもちょいと赤味が少ない気がします。
それでも、まだ蕾をたくさん付けてました。
f0196109_19373196.jpg
中岳に新しく出来たトイレ。
以前からあった東屋を改装して、中にハイテクなバイオトイレが出来てました。
電源は天井のソーラーパネルからでしょうか?よく出来てます。
f0196109_19364827.jpg
下山はバードライン、自然観察路を経て豊前坊に戻りました。

そして今日のお目当てのオオヤマレンゲは?

ちゃんと出迎えてくれました。

今年は花付が良いですね~

花開いたもの、蕾のもの、
そして花期を終えて褐色のドライフラワー状態になったもの、
これらが1本の木に混ざってたくさん付けてました。

こんなに花付が良いのは初めて見ました。

f0196109_19381165.jpg

遠くからでも白い花が良く分かります。
f0196109_1938368.jpg
あの優しい何とも言えない、あの香り~
何とも言えません。
f0196109_19384824.jpg
コロンと咲く花が可憐で美しい。
森の貴婦人に相応しいです。
f0196109_1939634.jpg
私の知る限り、この山には5本のオオヤマレンゲの木がありますが、
その中でも良く知られている参道沿いにある木。

半分近く枝が折れてしまってて、昨年よりも小ぶりになってしまってた。
朽ちてしまったのか?雪の重みで折れたのか?
手軽に見られる木でもあったので、ほんと残念です。

それでも、その小ぶりの木も花付はよいです。

f0196109_19392019.jpg
蕾もまだ多くあるので、まだ
暫くは楽しめそうです。

by coyotehana | 2014-06-15 19:39
<< 井原山 オオキツネノカミソリ ... 黒髪山 2014.06.08 >>