2015年 11月 22日 ( 2 )

右田ヶ岳、西目山① 2015.11.22  

山口県防府市にある右田ヶ岳、西目山に登ってきました。
当初、天草の念珠岳に行く予定でしたが、天気予報を見ると雨マーク!
急遽、K氏お薦めのこちらの山へと向かうことになった。

f0196109_07383048.gif

前日夜、自然を歩く会の会合終了後、車1台4人で防府市へと移動
その夜は右田ヶ岳近くの三谷森林公園にテントを張って就寝
翌朝、まずは右田ヶ岳へ登るべく、天徳寺側の登山口へと移動した。


右田ヶ岳 426m

f0196109_07391046.gif
08:24 駐車場~08:28 天徳寺~09:00 石船山~10:08 右田ヶ岳 10:21~10:30 塚原分岐~11:18 塚原登山口~11:30 右田小学校(トイレ)~駐車場

右田小学校側の駐車場に車を止めて出発!
右田小学校の校庭の中を通り天徳寺に向かうが、小学校の校舎バックにはこれから登る右田ヶ岳が「で~ん」と聳え構えてます。

f0196109_11590840.jpg


小学校のフェンスこしに進み天徳寺へ
その途中には小学校のトイレがあり、右田ヶ岳登山者は小学校のご厚意で中に入ってここのトイレを使用することが出来る。
ありがたいことです。
f0196109_11595156.jpg


天徳寺とそのバックには右田ヶ岳登り途中に通る石船山が見える。
f0196109_12003099.jpg

天徳寺境内の左側から登山道へと入る。
そこに待ち構えていたのはガンギ。結構長く感じられた。
7~8分ほどガンギを上り、やがて左側に観音堂が見え、右側の登山道からは視界が開け大岩の上に出る。
ここからは大岩が目立つ上りとなり、あちこちで岩に彫られた観音様がみられた。
f0196109_13464243.jpg




また後方には麓の街並みの眺望が楽しめる。素晴らしい眺め。

「おっ、500系」
下界では山陽新幹線も通っててN700系や700系などの車両がひんぱんに通過してる。
ここまで音も聞こえてきてて見てて楽しい。
一番最初に見れたのが500系。丸みを帯びた流線型の車体は何とも美しいものだ。
最近、500系の一部の車両でエバンゲリオン仕様されたものが走ってるが、それでは無かったようだ。
またドクターイエローでも通らないか‥と微かな期待をしてたが、
音が聞こえてくるたび麓を見てたが、さすがにこれは通らなかった。
f0196109_13473097.jpg
f0196109_13480232.jpg


新幹線の話はその辺までにしといて‥そんな密かな楽しみをしながら山頂に向けて黙々と上っていく。
段差が大きいのもひんぱん。急登もあり。
ここ下る場合もズルッといきそうで、ちょっと大変そう。
下りはここを通らず、山頂東側から塚原へと別ルートでおりました。
f0196109_13494992.jpg

上り途中からは西側眺望にてこのあと登った西目山も見えてました。
低山なれど結構激しい山です。
f0196109_14032493.jpg

やがて右田ヶ岳の中腹にぽっこり出てる石船山に出合う。
ここから見た右田ヶ岳山頂。まだ遠く感じられます。



上り再開。
振り返ると眼下に石船山付近の岩峰
絶句‥
f0196109_14083377.jpg


途中何度か休憩しながら上っていきます。
どんだけ~
f0196109_14133453.jpg

おっ、岩が立ってる!
自然の造形美~!
f0196109_14140144.jpg

その後、左右に分かれる分岐に出合い、どっちでも行けるんだろうなぁ‥と思い、
迷わず右の道へ行ったら‥そっちは巻き道。左は西の峯を通る尾根道だったようだ。
ロープが張られた道をトラバース
f0196109_14155294.jpg

尾根道と再び合流、ここからラストの上り
f0196109_15455457.jpg

右田ヶ岳山頂登頂
山頂には国旗が掲げられてますが、今日は風がなくションボリしてます。
f0196109_15465357.jpg

山頂からの眺望も抜群
遠くまで見渡せます。ちょっと霞んでるのが残念。
f0196109_15460634.jpg


暫く休憩したのち山頂をあとにする。
山頂から尾根を東側へと進み、塚原分岐より下る。
f0196109_15461987.jpg

急な下りを下りていく
f0196109_16005391.jpg

振り返ると山頂
改めて‥岩峰が凄い山頂ですね。
f0196109_16012168.jpg

さらに急斜面を下っていく。
滑りそう~
でも天徳寺からの上りの道に比べたら楽です。
f0196109_16013852.jpg


自然林帯の中を下っていき、もうすぐ登山口に出る。
f0196109_16120969.jpg


ラストの石段を下りて登山口に出ました。
f0196109_16131963.jpg

車道を歩き駐車場へ
ここから見える石船山と右田ヶ岳の山容。
改めて特徴的な岩峰の山を感じ取りとました。
f0196109_16162669.jpg

駐車場へ戻り、今度は西目山へ


HOME コヨーテの山歩き

[PR]
by coyotehana | 2015-11-22 08:24 | Comments(0)

右田ヶ岳、西目山② 2015.11.22 

西目山

午前中は右田ヶ岳に登ったが、午後は国道262号線を挟んで西側にある
西目山に登ることになった。
西目山は右田ヶ岳と同じように岩峰が目立つ山
低山なれど北アルプスを思わせるような岩場の稜線歩きを楽しめる。

f0196109_21514064.jpg



先ほどの小学校側の駐車場から車で移動。
登山口付近には車を止められるような場所がないため、近くのストアの駐車場に置かせてもらう。
ストア駐車場の裏手の道から登山口へと向かい、「西目山登山口」の案内にしたがい山手側へと道を上がっていく。
f0196109_21512079.jpg
f0196109_21521954.gif
11:51 ストア駐車場~12:06 西目山登山口~13:17 山頂手前小広場(昼食)13:52~13:54 西目山~14:03 分岐~14:33 自由ヶ丘登山口~15:20 ストア駐車場




登山口より墓地の横を通り上がっていく。
石段を過ぎ、「裏山~」って感じの中を登っていきます。
f0196109_22303770.jpg




暫く木々の中を登り、やがて視界が広がり露岩からは先程登った右田ヶ岳が
違う方向から望めました。
新幹線の向きも!

f0196109_22305006.jpg

第一ピークと呼ばれる岩峰
f0196109_22362609.jpg


第二ピークと呼ばれる岩峰
岩峰が続きま~す。
f0196109_22370453.jpg

第一ピークを振り返り
新幹線がこの山の下を通ってますが、丁度トンネル上あたりに登ってきました。
列車とおるときに振動あるかな?
いやいや、さすがにそれはない。
結構近くに真正面に向かってくる新幹線も見れて楽しい。

f0196109_22373558.jpg

急登の上り、ロープ箇所も多い
面白い

f0196109_23002234.jpg


第二ピークより第三、第四、第五ピークを望む
結構登ったように思えましたが、山頂はまだまだ先ですね。
f0196109_23004385.jpg

第三ピークと思われる場所

f0196109_23005950.jpg


そこから見える山頂側
f0196109_23011419.jpg

岩が目立つ第四ピークと思われるピークより次のピークを望む

f0196109_23013191.jpg


おっ岩屋だ
f0196109_23015803.jpg

第五ピークより第4ピークを振り返る
よ~登ってきたなぁ~
f0196109_23343431.jpg

やっと山頂に着いた~
…と思ってここで昼食にしたが、山頂はもう少し先。
ここは手前の小広場。
f0196109_23022697.jpg


眺望がすばらしく、ランチの場所にはもってこいですね。
f0196109_23024142.jpg


昼食後、尾根を進み
そして西目山の山頂に登頂。
何か知らんが電柱も立ってる。三角点もあり。
f0196109_23030272.jpg


下山は更に尾根をそのまま進んでいき、
分岐にて自由ヶ丘側へと下ることにした。
f0196109_23033274.jpg

本当は途中の分岐より、駐車してる場所により近い大日古墳側の道へと下る予定でしたが、
その分岐点が分からず(だぶん木で「ここ通っちゃダメ」としてたとこと思う)
そのまま自由ヶ丘へと下った。
f0196109_08343344.jpg


急な傾斜を慎重に下っております。
途中の下りからは振り返って見ると山頂付近が見えます。
f0196109_08345263.jpg
やがて自由ヶ丘のてっぺんに出る。
f0196109_08350432.jpg

少し下ったとこにグランドやトイレ、水場があった。
東屋でちょい休憩
f0196109_08351756.jpg

ここから住宅街の中、下の国道までトボトボ下っていき
その後は車を止めている駐車場まで戻りました。

下山後は防府市内にて風呂入り帰りました。

今回K氏の車に乗せてもらって行きましたので楽ちんでした。
いい山に連れてってくれてありがとうございました。


HOME コヨーテの山歩き


[PR]
by coyotehana | 2015-11-22 06:30 | Comments(0)